商品案内

黒猫と桜 一筆箋

今回、一筆箋をつくるきっかけになった、かつきかずおさんの「黒猫と桜」。
満開の桜は、小さく吹いた風にも花びらが揺れながら舞い落ちてきます。まるで降り止むことを知らない雪みたいに。見上げていると、どんどん空に桜に吸い込まれていく気分。まさに、春爛漫。
 
一筆箋はすべて和紙(奉書紙)に印刷して作っています。
一枚一枚、手作業でカットしているので、1mm程度の誤差があります。
少しずついろいろな柄を持てるように、一筆箋4枚と、同じ柄(ラインなし)の台紙1枚の、1セット150円で販売します。
 
週末(4月10日)に開催されるニャンフェスで購入いただけます。
現在、全7種類。
順次、オンラインショップにも並べるつもりです。
 
IMAG0191

-商品案内